FX投資の守るべき自己ル−ルとは

投資で成果を連続してあげてゆくためには自分のル−ルを作っておくことが大切です。そのル−ルで自分自身を律しなければなりません。  

 

「余裕資金で投資すること」…当面使わない資金で投資する事。「勝率は3勝2負でいい」…負けを小さくして、勝を大きくする。 
「ロスカットの徹底」…損失を確定するためにロスカットする。常にロスカット注文を設定する。 「スワップで勝つ」…為替差益を取ろうとせず、利子(スワツプ)で儲ける。 
「通貨のトレンドを読む」…自分の基準を設けて、自分の判断で投資する。 「チャ-トを読めるようになる」…勉強してチャ-トの読み方を覚える。 

 

以上は私のル−ルです。絶対に勝つということはありませんから、経験を積み重ね自分の投資方針を作ることが大切です。人に言われれて投資していると、自分を見失うことになります。信念を持ってFX投資を行ってください。

マイルールに基づいてFXトレードをする

FXをする際に、マイルールを作ることは大切です。実は、最初の頃の私は、このルールというのを全く守っていませんでした。

 

というのも、取引を始めた当初は相場は円安で、ドル円の買いで入っていれば勝てるという流れでした。
仮に、マイナス方向に相場が進んで行ってもしばらくするとプラス方向に戻ってきてくれていたのです。

 

そんな感じだったので、私の中には”損切り”という考えがありませんでした。
今思えば、本当に危険なトレードをしていたのです。

 

それが、リーマンショックで今まで感じたことのない恐怖を感じる事になりました。
いつかは戻ってくると買いポジションを放置して、私は大きく損失を出す事になったのです。

 

これが私にとって大きな教訓となりました。
当たり前のことですが、マイルールは大切です。

 

実体験に基づき、これからFXをする人にはマイルールを作るようにと私は必ず助言しています。