FXでスランプに陥った時の私の対策

FXを長くやっていると、当然のことですがスランプに陥るときがあります。そんな時は、どう対策するか人それぞれだと思います。

 

スランプ時期でも、チャンスを逃したくないからと無理にでもトレードする人もいれば、チャートを見るとどうしてもウズウズしてしまうので、一切見ないようにするという人もいます。

 

昔の私は、前者のほうでした。とにかく、1回でも多くトレードしたいという感じでやるものの、結局はマイナスで終わっていました。

 

そんな私でも、さすがに学習して今では、別の方法でスランプを乗り越えてします。それは、1000通貨でのトレードです。

 

本当は、何もしないほうが一番だとわかっているのですが、根っからFXが好きな私はどうも落ち着きません。
そこで、スランプの時は1000通貨でのトレードで、新しい手法を試してみたりしています。
デモトレードでも良かったのですが、やはり緊張感が薄れてしまうので、私はこの方法を取っています。

スランプに陥った時の対策/FX初心者へのアドバイス集関連ページ

余裕を持ったポジション数
FXで大勝した後は要注意
複数口座を利用
FXを始めて1年経過