バーチャルFX成功は本番に通用するか

FXの本番前の練習ともいうべき、バーチャルFXというものがあります。
バーチャルFXは実際のFX取引と同じようなシステムで、FXを体験できるので初心者の方にお勧めです。
もちろんバーチャルなので実際に資金を得る事はできませんが、成績によって豪華商品を得る事はできます。
このバーチャルFXで自信を深め、いざ本番という流れを辿る方も多いと思います。

 

しかし、バーチャルFXで好成績を残したからといって、実際の取引で成功できるとは限りません。
バーチャルな世界は損失を気にすることなく大胆に取引をすることができますが、実際にお金を動かすとなると、
理性的に感情をコントロールすることが難しくなります。
実際の取引とバーチャルとでは、取引できる通貨の種類も違ってくる、バーチャルは市場が休みでも取引ができるなど
細かい部分が変わってくることも、バーチャルの成績を反映できない理由かもしれません。

 

バーチャルFXを経験して本番に向かう方は以上のようなことを注意しておく必要があると思います。

FX初心者への私からのアドバイス

FXの教則本や、ネットでの初心者向けの記事を読むと、必ずと言っていいほど「デモトレード」を勧めています。
私も、最初の数回はそれらにしたがって、デモトレードをしました。

 

しかし、私は友達がFXを始めるので教えて欲しいと言われたときに、デモトレードはするなと言っています。
厳密には、最初の数回やって、取引画面の使い方を覚えたらスグに実際のトレードをするように言います。

 

というのも、デモトレードだと自分のお金でないという気の緩みから、適当な取引をしてしまい運よく勝つと自分は大丈夫と思い込んでしまうのです。

 

でも、実際のトレードは実際のお金が増減するのです。
増える分にはいいけど、資産管理のできない状態での負けというのは大きな危険性をはらんでいます。

 

お金を動かすという緊張感を体感するには、デモでは無理です。
ただ、いきなり1万通貨の取引ではなく、100通貨もしくは1000通貨でのトレードを勧めるようにしています。