盛り上がらないFX以外のCFD取引

CFD取引は証拠金取引であり、FXも為替証拠金取引でありますのでこのCFD取引の一つであります。しかしながら日本においてはFXの取引こそ盛んでありますが、その他のCFD取引があまり盛り上がっているような感じはありません。
FXの盛り上がりから、日本においてもCFD取引を開始した業者も少なくありませんが、状況を見てみるとかなりの業者がCFD取引から撤退したり、縮小したりしているような状況が見て取れます。
CFD取引ではFXと同じようにレバレッジを利かせた取引が可能なので小さい資金で大きな取引をすることが可能であるので、もう少し盛り上がってもいいと思われます。しかし、同じ証拠金取引でもCFD取引ではレバレッジをかける倍率がFXより規制が厳しいこともあって盛り上がらないのかもしれません。同じ証拠金取引であってどうして規制の倍率が違うのでしょうか。