初めてのFX

ここ近年、インターネットの普及でパソコンの低価格化が進み、パソコンを入手しやすい時代になりました。
それと同時に広がったのがネットビジネスといわれるもので、アフィリエイトやFXなど場所を選ばず自由にできる仕事が人気となっています。
FXとは外国の通貨を売買することで、選んだ通貨の上がり下がりによって利益を得る方法です。
FXは株とは違い半分の額ででき、タイミングを見計らって売買すれば大きな儲けになります。
始めるには、FX口座を開設する必要があり、現在は複数のFX会社があるので、比較サイトなどを参考に選べば良いと思います。
FXは今人気のネットビジネスなので、各会社が色々なキャンペーンをしているので、キャンペーン目的で開設するのも良いかもしれません。
口座を開設するには身分証明書等が必要ですが、インターネットから申込む事ができ、10日前後で開設できます。
口座を開設したらFXができますが、その前に色々勉強しておいて、間違いのないようにしてください。

毎月第一金曜日のお楽しみ

毎月第一金曜日と聞けばトレーダーの人ならいわずもがなあの日だとわかりますよね。
アメリカの雇用統計発表の日です。私はFXを始めて1年ほどですが、ようやくこの日を楽しめるようになってきました。

 

FXを始めてすぐのときはとにかく大きなリスクのあるタイミングには飛び込まないように注意してやってきました。
指標発表前後などのチャートが激しく動くときには近づかないことでリスクマネジメントしていました。

 

特に雇用統計は激しく動くので21時前後は取引せずにチャートや発表をじっと見守るようにしてリスク回避です。

 

しかし、ある程度なれてくると、雇用統計後のレートが落ち着くタイミングが見えてくるようになりそのタイミングでトレードするようになりました。

 

雇用統計後はストップ注文などに巻き込まれたトレンドが発生します。
そのトレンドに乗ってトレードするということがようやくできるようになってきました。

 

だいぶ第一金曜日が楽しめるようになってきたので初心者トレーダーは卒業かなといった感じです。

いつかは持ちたいトレードルーム

私には夢があります。それは、FXのトレードをするための専用の部屋を持つことです。今は、リビングで家族が回りにいる環境で黙々とトレードしていますが、上手くトレード出来ない時には周囲の雑音にイラっとしたりしてしまいます。

 

過去には、家族に八つ当たりしてしまったりしたこともあり、本当に申し訳ないことしてしまったと思っています。

 

FXで常に利益を出している私の知人は、去年から家の近くにワンルームを借りてそこでトレードをしています。
パソコンと冷蔵庫だけの殺風景な部屋ですが、とても羨ましく思えました。

 

私も、いつかはこんな部屋を持って、トレードに集中できればどんだけ幸せだろうと思いました。
その為に日々色々なブログやサイトを読みながら勉強しているつもりです。最近ではFX通貨と外為相場ナビを読んで通貨ペアや相場の動きについて研究しています。そして、最終的には年間を通してそこそこの利益を上げれるようにならなければなりません。
何気なくトレードするのではなく、こういった目標を持つことがやる気に繋がるような気がします。